新 春に船 in 大須演芸場

春に船

春=春風亭正太郎さん  船=入船亭小辰さん

実力派二つ目お二人の会。

正太郎 湯屋番 

小 辰 転宅
          ~仲入り
小 辰 いかけ屋  

正太郎 井戸の茶碗

こういう会、名古屋、しかも大須で。
いいですね。

小辰さんは大須の「扇辰・小辰」や、岐阜での独演会、
正太郎さんも、落語教育委員会(たぶん)の前座などで聴かせてもらっていますが、
若い方が変化していくのは、楽しみです。

「いかけ屋」は、あまり出会わない噺で、私の頭の中にあるのは喜多八さん。
なんだか感慨深かった……。

井戸の茶碗で銘のあるような名刀が出てくるのは、ちょっと千代田氏のキャラが変わってしまうかも……?
どうなんでしょう。

四月にはこんな会も。三人集
こちらから予約ができるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 落語・演芸
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR