りらっくご vol.21 in 刈谷市総合文化センター 小ホール

りらっくご22
露の 紫 「看板の一」
桂  紅雀「始末の極意」
桂  南天「崇徳院」
三味線:はやしや香穂

トーク
・ビックリ!な出来事
・今年こそ~したい

落語会レポが、1件落ちてしまってました。
すみません。

とってもアットホームな会です。
主催のことりさん、ついに「マイ膝隠し&見台」を
あつらえたとのこと。
こういうのを拝見するのもたのしいですね。

紫さん、あれ、こんないい女だったっけ?って。
さらに気っぷの良いお姐さんになりそう。

よくしってるはずの噺だけど、上方版で聴くと、
新たな発見とかいっそう腑に落ちたりとかって
ことが多々あるのですが、このたびの南天さんの
崇徳院はまさにそういう感じでした。

紅雀さんと南天さんのやりとりを聴いていると、
ほんものの喜六清八がいるように思えてきます。

りらっくごさんの情報はこちら
ことりさんが、「これからの落語会情報」をとてもまめに掲載してくれるので、
とても「頼れるブログ」です。
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR