うちあわせ in 古川美術館。

打ち合わせとお茶
さあて、いろいろ、やってみましょう……。

古川美術館、新年度文学講座の概要です。

「悪女と呼ばれた女たち(上代・中古編)」

4月12日(水) 孝謙天皇~なぜ二度も即位? 
         「女帝」の素顔と生い立ち
5月2日(火) 染殿后~なぜ僧侶に魅入られた?
         「物の怪憑き」の后の周辺
6月28日(水)和泉式部~なぜそんなにモテた?
         「魔性の女」の技と正体

各 日  10:30~12:00/13:30~15:00
場 所  古川美術館 3階会議室
人 数  各日・各時間35名  

参加費  各回1,000円(呈茶券付、但し展覧会入館券が別途必要です)

詳細は古川美術館こちらTEL : 052-763-1991へお願いいたします。
※ 申込みの際は、日にちと共に午前・午後の部のいずれかをお申し付け下さい。

記念館での特番もご用意中。
おいしいお茶とお菓子をいただきながらの打ち合わせ。
お若い方のお力を借りてのプログラムを企画中! こちらも乞うご期待。
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR