奥山景布子の文学講座 in 毎日文化センター

   王朝の恋模様 ~女と男と+α~
看板!
今年は、池下の古川美術館に加えて、名古屋駅の毎日文化センターでも文学講座をさせていただくことになりました!
テーマは、

王朝の恋模様~女と男と+α 

王朝の恋というと、男が歌を詠みかけ、女が返事に迷い……という「雅な光景」が、典型的なものとしてまず想像されるかもしれません。
しかし、物語や日記といった古典文学に描かれている恋の景色は、時に思いがけないものによって彩られ、思わぬ様々な展開を見せてくれます。
そうした「恋模様」から読み取れるのは、千年前も現代も変わらぬ、恋する人々の悲しみ、喜び、愚かしさ……。
本講座では、そんな恋を彩る「+α」に注目して、王朝人のあやにくな心の動きに迫ります。

お試し1回講座 「猫の縁(えにし)」3/18(土)11:00~12:30

4月スタート本講座 全6回 第1・3木曜 13:00~
(4/6、4/20、5/18、6/1、6/15、6/29)
1、女に言えない、男の本音
2、光と闇が映し出すもの
3、童(わらわ)の役割
4、父の恋人
5、母の恋人
6、妖しき僧侶


お問い合わせは 毎日文化センター tel 052-581-1366 fax 052-581-0747
450-0002 名古屋市中村区名駅1-2-4
名鉄バスターミナルビル10階
*JR、名鉄、近鉄、地下鉄、いずれの名古屋駅からもすぐです(濡れずに行けます)!
HPはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR