三三 左龍 の会 vol.10 in 大須演芸場

三三 左龍 2017.1.18 三三 左龍 10

三三 左龍 トーク

柳家小かじ 黄金の大黒

三三 金明竹

左龍 厩火事
          ~仲入り
左龍 鈴ヶ森

三三 崇徳院

とことこ歩いて演芸場に近づいたら、すーっとタクシーが停まり、
中から出てきたのは……! 三三さんでした。

ぎりぎりの会場入りだったみたいです。
早速トークで話題になってました。
同期のこのお二人の会は、同期ならではの掛け合いも魅力。
小かじさんの二つ目昇進披露もあり。

金明竹はいろんな聞き所がありますが、三三さんは例の言い立てに入るまでの
「小言」もとっても面白い。崇徳院はこの頃あまり聴く機会がなかったので、久々に
楽しみました。

左龍さん、姉さん女房のお咲さんがとってもチャーミング。いそういそう、
こんな年増女房。鈴ヶ森は顔だけでもうけちゃうような箇所がいっぱい。
どちらもキャラの立ち方が左龍さんならではでした。

鈴ヶ森はどうしてもドリフターズのコントを連想してしまいます。
そういえば、私たちの世代は、お岩さんもお菊さんも忠臣蔵も、
原体験はドリフだったりするんですよね……。
スポンサーサイト

テーマ : 落語・演芸
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR