桂まん我 ひとり会 in HITOMIホール

まん我2017.1.15

まん我 長命(短命)/鬼の面
                   ~仲入り
まん我 二番煎じ

我が家の落語趣味はどちらかというとお江戸寄りなんですが、
今年は珍しく、お正月に上方が連続します。

名古屋でずーっと自分の会を続けているまん我さん。
今回で39回だそうです。

上方の「長命」、噺って「つく」んですよ、不思議なことに。
弥太郎さんでも聴きました。
あ、やっぱりこれって上方版の特徴なのね、と思うことがいくつか。

伊勢屋さんじゃなくて、十一屋(じゅういちや)さん。
これは何か出典があるのかな?
(きっと関係はないと思うのだけど、名古屋の老舗百貨店で、
 名古屋にしかない「丸栄」さんは、もとは確か「十一屋」さんだったはず……)

鬼の面。
なんで上方の旦那さんはこう酔狂ですかね(笑)。
私はおたふくの面にはひとごとでなく親近感がありますが。

二番煎じ。
冬だねぇ。。
思わず温かい酒を……ってでも、我が家ではどうしても燗酒じゃなくて、
焼酎になってしまいますが。。まあ良いことにしましょう。
帰り道のリカマンで買ったのは、こちら。
月夜の戯れ
スポンサーサイト

テーマ : 落語・演芸
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR