椿説曽根崎心中夢幻譚 in 名古屋芸術創造センター

曾根崎心中1 曽根崎心中2

どんなものなのか、見てみるまでは想像できなかったのですが、
なーるほど、オケと邦楽器、そして舞と踊りと語りと唄、こうなるのか……。

真子先生と小真先生の「南無阿弥陀仏」が、
コーラスのようでもあり、声明のようでもあり。

せっかく名古屋でこんな面白いことをやるんですから、
次があるなら、ぜひ、大坂の曽根崎心中じゃなくて、
名古屋の睦月連理玉椿を! なんて、いかがでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR