柳家喬太郎独演会 in 中電ホール

喬太郎12/6

一龍斎貞寿 赤垣源蔵 徳利の別れ

柳家喬太郎 ウルトラ仲蔵
                 ~仲入り
喬太郎 カマ手本忠臣蔵

開口一番がいき(生き・粋・意気……)の良い講談、というなかなか粋な会に。
貞寿さん、いいねっ!!
講談を聞く機会、ぜひぜひ、増えたらいいな。

さて、喬太郎さん。
やっぱ12月は忠臣蔵でしょ、と言いつつ、
仲蔵はウルトラ「まん」(萬?かな、表記するとすれば笑)だったのだ。。。
もとの仲蔵&歌舞伎の忠臣蔵を知らない人にもぜったい面白いと思うけど、
やっぱりちゃんと知ってて面白いって思う人が、増えるとうれしいな。。
かつ、ウルトラマンのことも。
(私は相方のおかげで特撮のおもしろさを
 ずいぶんいい大人になってから分かるようになりました。)

んでもって、仲入り後もカマ手本!
忠臣蔵でかつ新作攻撃!
「フナじゃフナじゃ!」は、やっぱり吉右衛門さんの吉良。

オチ、前見たときと違っていたような? ちょっぴりホラーな
テイストもあり。

たっぷり喬太郎ワールド、本当に楽しうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 落語・演芸
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR