長浜

ちょっと思い立って、日帰りお散歩です。(名古屋からだと実は近い。新幹線や特急に乗らなければ、電車賃片道1450円です)

大河ドラマ「江」でとっても盛り上がっている様子。街に活気があります。

長浜城博物館では、関連の展示が始まっています。姫の使っている檜扇、なんて、実物、、、おっとすごいですね、これ。他のものをなーんにも持たないお姫様だから、持てるものなんでしょうね。(平安もの書いてて「檜扇」とか平気で文中に書くくせに、、、実物ってやっぱり違う)

安土桃山の帯は細いのよね、まだ、、、なんて思ったり。

街の荒物屋さん(この響きがいいなあ)で、今お気に入りで使っている日傘の、色柄違いを発見! しかも私が買った値段の三分の一近い安さ! 思わず飛びついてしまいました。
これで、着物に合わせて替えられます。。わーなんて贅沢な。

一人できょろきょろしていたら、とても上品な年上の女性に話しかけられ、街の案内までしていただきました。ありがとうございました。(博物館のガイドをなさっている方だそうです)
おすすめの「親玉まんじゅう」と、地酒を1本、家へのお土産にして、つかの間の涼しい日のお散歩でした。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR