活字倶楽部2011春号

気づくのが遅れてしまいましたが、

「活字倶楽部」2011春号に「平安&王朝の歴史ロマン」ということで、「時平の桜、菅公の梅」を取り上げていただいています。(春号、楽天ではもう買えないみたい。。。残念。Amazonではまだ買えます)

何と、北方謙三さんの「絶海にあらず」、辻邦生さん「西行花伝」、宮木あや子さん「泥ぞつもりて」と並んでの綺麗なレイアウト。うれしいですね。ありがとうございます。

↓山田章博先生の表紙が麗しい本です。良かったらどこかでお手に取ってみてくださいませ~。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR