中村遊雀 その2 in シネマスコーレ

中村遊雀


三遊亭遊雀 十徳

旭堂鱗林 秀吉と家康の出会い

三遊亭遊雀 小間物屋政談
             ~仲入り
遊雀 明烏

鱗林さん、今年の四月から旭堂を名のってるんですね。
大須、なんとかしたいですけど、さて、どうでしょうか……。

遊雀さんをこんなにたっぷり、しかも名駅からこんなにすぐ近くで聴けるって、とってもありがたい企画です。
声と表情のバリエーションが楽しい。あ、「二枚目」の時は、「世界の車窓から」の石丸謙二郎さんに似ています。良いお声、しかも、響く音から、かすれる音まで、自在に操る魅力的な演者さんなのです!
泣いちゃうキレキャラ少年は、いろんな演目に顔を出すんだ(笑)。。
「小間物屋政談」では、モノカキ根性が出現。
仲入りで思わず、メモ(._.)φ。

明烏の源兵衛さんと太助さん、遊雀さん版では優しい兄貴分の表情を見せていました。
こういうのも、いいですね。
次回は12/18。文七が聴けるらしいです(^O^)v。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR