第三回 柳亭こみち独演会 & 桂まん我ひとり会

こみちさん
幇間腹/四段目
           ~お仲入り
火焔太鼓

品の良い、でも気取りのない、とっても上質な会でした。
四段目のお芝居の要素の入り方がいいな。。。

「休んでいられない」芸人さんの本音、すごく分かる。
小説家も、芸人ですから。
応援したくなりますね。

はじめ亭しげたさん主催の落語会情報はこちら。 来月は百栄さんだ!!!!!百栄さん


まん我さん
まん我さん。10月にはこんな会もあるらしい。

さて今回は

ちりとてちん/皿屋敷
              ~お仲入り
一文笛/豆炭

噺の「編集」がとってもうまいまん我さん。
今回も冴えてました。。
痒いところに手が届くけど、しつこくない。
おいしい上方落語です。

一文笛は苦手な噺なんだよなぁ。。。って思っていたら、
豪華おまけで豆炭が来て、大喜び。
これ、たぶんまん我さんしかやらない、滅多に出会えません。
で、大好きなんだな、この噺は。

名古屋の次回は1/15。情報はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR