写真……は苦手で。。

いつだってばっちりカメラ目線のちい姫。。あずさ9/21 
まわた9/21-2カメラを向けると必ず逃げる大姫。。 

「取材を……」というお話をいただきました。
ありがたくお受けして、細かいお話を伺って、日程調整など。。
(詳細は後日報告します)

「仕事場を撮影してもいいですか?」とのことで、
「散らかってますし、いつも猫がいますけどいいですか」と。
(あ、大姫はまちがいなく速攻で逃げ隠れするでしょうが。
 我が家の外交担当はちい姫が全権を背負ってます)

ま、それはいいんですが、
「子どもの頃とか学生時代とかの、印象的な写真が何枚かあるとありがたいのですが」
……うーん、これは困った。
子どもの頃の写真は、全部実家にあります。
探して送って、なんてことを今、頼める状態に、ないんだな。。いろいろあって。

さらに、私は学生時代も今も、写真はとても苦手で、大姫同様、
カメラから逃げ回っている上に、人からもらった写真も、
ほとんど整理しないでそのまま箱に……ってことが多いんです
(いただいた方、すみません<(_ _)>。
 自分が写っているものを見るのが、とってもキライなんです)

まあでも、せっかく取材していただくのだし、、、発掘、、するかなぁ。。折を見て。

かろうじて撮った横顔。大姫は美猫だと思いますよ、乳母やは。
まわた9/21
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR