重なる日。

東京や大阪に比べると、どうしても、物足りなく思うことの多い名古屋のエンタメ事情ですが。
重なるときは、重なるもので。

この週末、私は半年に一度の、自分が弾いて唄っちゃえの日。
大まじめから、大笑いまで、温かい師匠、先輩方とともに。
……三味線、好きだな、やっぱり。
なかなかお稽古ができなくて、準備も不十分で(忘れ物が多かった(>_<)
下手っぴのままですが、それでも、ね。

で、こんな日に限って、実はぜひ行きたかった会が2つも。
一つには、相方が行きましたので、伝聞レポ。

小太郎とうとう独り1

小太郎とうとう独り。in名古屋(朝日神社)

柳家小太郎 ちりとてちん/癇癪
                     仲入り
  小太郎  百物語

相当、面白かったらしい。。。わーーーー。!!!!(>_<)。
ぜひ、二回目をお願いします。


もう一つは、素浄瑠璃の会。
伽羅先代萩:豊竹芳穂大夫(太夫) 鶴澤清丈`(三味線)

ああ!!! これも行きたかったな!!!(>_<)
3回目を、ぜひ!!!
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR