落語会、3つ。

プロの会

1.岐阜落語フェスティバル~プロの会

鈴々舎馬るこ 牛ほめ
桂  梅團治 皿屋敷
柳家 小せん ガーコン
          ~仲入り
桂  文治  平林
林家 花丸  鉄砲勇助
月亭 遊方  虚礼困惑騒動

学生さんの熱い戦いのあとは、プロの「お手本」。
6席、とりどりに聞き応えがありました。
ガーコンが来るとなんでこんなにうれしいんだろう(*^o^*)。

名湯三人会

2.白鳥・彦いち・喬太郎 三人会 in 名東文化小劇場

白鳥・彦いち・喬太郎 フリートーク
喬太郎 家見舞
彦いち 反対俥
白 鳥 ギンギラボーイ
~仲入り
白 鳥 インド人の蕎麦屋
彦いち 青畳の女
喬太郎 宗悦殺し~真景累ヶ淵より

なんと、こちらもたっぷり6席。
青畳は、やっぱり五輪直後だし。戦う女は愛らしい。
累ヶ淵、続きを聞きたいなぁ。。。。

中村遊雀1

3.第一回 中村遊雀 in シネマスコーレ

三遊亭遊 雀 熊の皮

三遊亭遊かり 壺算

遊 雀  蛙茶番
          ~仲入り
遊 雀  三枚起請

さてさて、遊雀さんがとうとう名古屋で定期的に独演会を!! 素晴らしい。
ネタのセレクトがとってもいいです。
あと、必ず毎回廓咄をかけてくださるとのこと。
楽しみ、楽しみ。
蛙茶番は、小遊三師の十八番ですが、遊雀さん版も、
とっても馬鹿っぽくてエロっぽくて下品で(*褒め言葉です!)イイ。
三枚起請は好きな咄のひとつ。
「たらふくつるてん」でも、重要なモチーフに使わせてもらいました。

遊かりさん、肝座ってる感が、応援したくなる風情。
また、ぜひ、名古屋へおいでください。

次回は10月19日です。

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR