若様のお乗り物

2016お盆2 2016お盆花

うちにはいわゆる仏壇はありませんが、
若が彼岸へ行ってしまってから、
こんな祭壇……のようなもの、を設けていて、
お盆には燈籠やら、お乗り物やら、お花やら、用意しています。

お乗り物を用意するのは、仏教でも特定の宗派らしいですが、
ま、いいとしましょうよ、ね。

おいでのときは、義直さまといっしょに馬に、
おかえりのときは、宗春さまといっしょに牛に……、
(で、我が家では慶勝さまもごいっしょにご歓談いただく)
となんとなく思っていたのですが、

今年は、趣向を変えて、
スペシャルなお乗り物はいかがだろう、ということになり。。
2016お盆お乗り物
なにせ、五〇周年。

右がおでまし用、左がお帰り用です。

お見送りが終わったら、乳母やと乳父やは、
ゴジラさんにも会いに行こうかなぁと思って
配信のTVで、旧作の復習をしているところです。。。。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR