落語教育委員会 in 中電ホール

コント~はなしを聴くときは携帯電話の電源を切りましょう~

柳家ろべえ たけのこ

三遊亭歌武蔵 胴切り
              ~仲入り
入船亭扇遊 天狗裁き

柳家喬太郎 極道のつる

落語家さんたちの「追悼」のかたち。。。
みごとだな、って思いつつ。

お師匠さまそっくりの声のろべえさん。
師匠との思い出話のところで、いきなりマイクが「ぎゃ!」って
感じにハウリングして、ろべえさんもお客席も騒然、、のち、笑い。
喜多八さん、来てくださっていたのでしょうね。

胴切り。。このシュールさが、、、いいね。

扇遊さん、落語のみならず、コントにもしっかりご参加。
なかなかの、役者ぶり(「痛っ」の一言だけで笑っちゃいました)。
このまま、レギュラー入りしたり、されないかしらん?
期待しちゃいます。。
そういえば、最近「入船亭」いいなあ。。。扇遊さん、扇辰さん、小辰さん。。

で、トリは喬太郎さんだっっ!!!
何がくるかと思えば、きゃーーーー!
つるだ、極道だ!!!

ウルトラのつるも以前聴きましたけど。

……杉並公会堂も鈴本も、行きたいな。


喜多八さんコーナー
ロビーにこんなコーナー。
さらに、ああ、さすが、アスターさん、と思ったのは、
喜多八さんが名古屋でなさったネタの一覧を、
印刷物にして配ってくださったことでした。
これも聴いたぞ、これも聴いたぞ! ああ、これは聴かれなかった。。。って。
これ、とっとこ。
(行った人だけのお楽しみだと思うので、ここには掲げません。。)
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR