第54回 名古屋 吉住会/喬太郎のラクゴ新世界 scene25

吉住会

花 いけ花とともに 菊(菊づくし/都風流/神田祭)
             あやめ浴衣
             梅の栄

虎少将道行

鏡獅子

前半は、いけばな小原流の久田煌寿氏の花とのコラボ。
梅の栄で喜多八さんを思い出してちょっとうるっとなっちゃった。。。

虎少将道行は、私の手元にある、
浅川玉兎先生のご本にも掲載のない、稀曲。
聴けたのは僥倖。。。なんだけど、
小三代先生から、たいへんな宿題をいただいてしまいました。
さて、御意に叶うよう、できるかな? 勉強してみましょう。

獅子物は華やかでいいですね。

そして、翌日。

小太郎 蚊いくさ

喬太郎 品川心中
            ~仲入り
喬太郎 抜けガヴァドン

小太郎さん、すっかりレギュラー。
ついに、名古屋でひとり会があります。
ぜひ行こう! と思ったら、
私はその日、自分が一日唄って弾いちゃう((*^_^*)日なのです。。。
わー他の日にしてほしかった。
「僕は行く!」と相方。
相方がチケットを買ったら、小太郎さんと3人で写メさせてもらえました。
(ここでは披露しません、、、秘蔵しとこ)
8/28です。小太郎さん、絶対おすすめなので、時間のある方、ぜひ。
場所も、栄の朝日神社だから、アクセスとってもいいですよ。

蚊いくさ!
小太郎さんて、他の人にないネタ、シュールなネタ、
すごくいいんだよね。。。狂言師さんみたいな風情があります。
今、一番聴きたい二つ目さんの一人。

そして、喬太郎さん。
小三治さんにも負けない、長ーいマクラ。
「自分が乗る予定の新幹線に乗れなかった」という日常の一コマを、
落語・講談・浪曲、それぞれのスタイルで演じ分けてくれたのは、
さすがでした……!
独楽の三増紋之助さんのエピは大笑い。
すごーく想像がついちゃって。

品川心中。
こういう噺、大好きなんだな。
(要するに悪い女郎が好きなんだ、って毎回書いてますね)
また、ね、喬太郎さんの演じる「ちゃっかりした女」って、
古典でも新作でも、本当に魅力的だから。

で、、、仲入りのあとは。
きたーーーー! きゃー!!
抜けガヴァドン。
帰宅して配信でウルトラマン見直してしまいました。
ああ、楽しかった。
喬太郎
……七月の鈴本行きたいな。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR