にぎやかな一日。(お酒日誌+)

書く仕事をしていると、
「気づいたら今週会話したのは相方と姫たちだけ……」
なんてこともよくあるのですが、
今週はなんだかにぎやかでした。
で、昨日はその「にぎやかの〆」みたいな一日。

まずは、うれしいいただきもの。
DSC_0783.jpg
みらい文庫で「真田幸村と十勇士」「大江戸ヒーローズ」などの
イラストをご担当くださったRICCAさんから、
「沼田城グッズ」をいただきました。
(「ひもかわうどん」の食レポは、後ほど)

実はちょっと前に、名古屋から、
ほんの気持ちばかりの「関ヶ原グッズ」をお届けしたのでした。
過分なるお返し、、かえって恐縮です、、
でもなんだかこういう交流は、うれしいですね。

で、夜。
かなり濃い(?!)メンバーで飲み会。

場を作ってくださったのは、
浅野祥雲研究の第一人者であり、
取材力抜群の名古屋グルメ本の書き手としても知られる、大竹敏之さん。

ご一緒させていただいたのは、今や
「仏像・仏画女子」のカリスマリーダー、田中ひろみさん。
そして、地獄絵研究で知られる、
愛知教育大学教授の鷹巣純さん。

大竹さんと田中さんとは、ずいぶん以前ですが、
イベントをいっしょにやらせていただいたことがありまして。
またなんかできるといいね、なんて。

鷹巣さんと私、実は同じ大学、大学院、文学部の同期なのです。
美学と国文て、わりと接点があったのと、
あと、大学院の自治会役員を一時期、
いっしょにやっていたことがあったのでした。

もうずいぶんお目にかかってなかったのだけど、
大竹さんのおかげで久々にお話できました。

……で飲み過ぎた、かな(苦笑)。
モモガッパさん、はじめて伺いましたが、
焼酎のラインナップがすばらしい!
しかも、飲み方をとっても丁寧に考えてくださる。
良いお店です。

なかなか、にぎやかで楽しい一日でした。





スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR