オースのジョー in 大須演芸場



古今亭今いち 道灌

古今亭菊之丞 火焔太鼓
                 ~仲入り
古今亭菊之丞 唐茄子屋政談

今いちさんは、菊之丞さんのお弟子さんではなくて、
今輔さんのお弟子さんです。
古今亭だけど、別系統。
(っていうだけじゃなくて、今輔さんと菊之丞さんは、
 ものすごーく対照的、でも、どちらも魅力的)
落ち着いてるなぁ。。。新作も聴かせてね、いずれ。

さて、さて、まさに「待ってました!」の菊之丞さん。
んでもって「たっぷり!」の2席。
なんというか、まさに落語の国からそのまま
抜け出てきたような、濃密な空気です。
吉原田んぼのsceneのみごとなこと。。。
唐茄子屋はあそこが一番好きなんだよね。

うれしいなぁ。。。

ご存命の落語家さんのなかで、
「昭和元禄落語心中」の菊比古(八雲)さんに一番近い方、
という噂があるそうな。うんうん、よく分かる。


なぜ、今まで名古屋で定期的な独演会がなかったの?
って、ずーっと疑問で不満でしかたなかったんですが、
どうやら、(下にはまだ記載がありませんが)
第二回が決まっているようです
(11/19)。めでたい。
DSC_0767.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR