遠くの親。+お酒日誌4/20

気の早いビアガーデンからの、めおとカラオケ。

甲斐バンドと太田裕美タイムからの、
山下達郎&竹内まりやとか。

親が遠くに住んでいる、のは、良い時もありますが、
気のもめることもあります。

いつだったか、知人にちらっと話したら、
「だから家族が遠くに住むのはだめなのよ」と言われてしまい、
以来、その知人のことは苦手になってしまいました……。

「だめなのよ」って言われても。

遠くに住むことになってしまったのには、
それぞれ、いろんな理由があるのです。
家族、何代にもさかのぼって説明するしかないような、
さほど親しくない人に、わざわざ説明したくはないような、ね。
(子どもを持たない夫婦にも、同じようなことが言えるかな。
 その話は、また別の機会に)

思った通りに、家族のカタチを作れる人って、
そんなに多くないと思うのです。
一人ずつの生き方を尊重するしか、ないんだから。

相方は関東、私は九州に親がいます。
離れていても、たまにはいろいろあっても、基本的には、
わりと互いに思いやっている、「心は良い距離」の家族だと思ってるつもりです。

ただね、試練は、ある。
物理的な距離は、やはり距離。
ひとつひとつ、対応していくしか、ないんだよなぁ(´ー`)。

DSC_0736.jpg乳母や、開けなさい!
おいたが過ぎて「締め出し食べちゃった」大姫。
姫のおいたは、乳母やのぴりぴりのせいかな。。。
だとしたら、ごめんなさい(m_m)。。。



スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR