一之輔 宮治 夢競演 in じゅうろくプラザ



一之輔 宮治 オープニングトーク

春風亭一之輔 堀之内

桂 宮治 権助芝居
             ~仲入り
宮 治 熊の皮

一之輔 百年目

押せ押せ~!! なお二人の顔合わせ。

お二方とも、ぐいぐいきて、お客様を引っ張っていきます。
似た風情だけど、一之輔さんは「やんちゃ」な感じ、
宮治さんは「もしかして ちょい腹黒?!」(これ、両方とも褒め言葉ですからね、念のため)
な感じがあって、にやにや、注目。

宮治さんは、前に「お菊の皿」を聴いたときも思ったのですが、
きっと体がすごーく表現するタイプなんじゃないかと。
芝居噺、いけますね。


一之輔さん、大爆笑の「堀之内」に対し、「百年目」は、進化中なのでしょうか。
また聴いてみたいです。

せいしょう亭さん主催の落語会情報は、
こちら↓(クリックしてください、大きくなります)。
DSC_0669.jpg
ここは席亭さんが今、ぐいぐい来てる、のかも(笑)。楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR