ザ・ミュージック マン in アートピアホール


私にしては珍しく、ミュージカルを見てまいりました。

(公演の詳細は、こちら

名古屋市の文化振興事業団は、もう30年以上も、こうした企画公演をしているのですね、すごいです。
さすが、芸どころ名古屋。

ミュージカルのことはよくわかりませんけれど、歌も踊りも楽しめました。
とりわけ、全公演で主役をつとめる、荒川裕介さん、とてもチャーミング。
きちんと声楽を学んだ上での、歌とお芝居と踊り、こういう方が地元にいるんだなぁと、
この分野を全然知らない者としては、新鮮な驚きをもって拝見しました。

と思ったら、「レジェンド家康公天下泰平組」で、松平信康をなさっているとか。
ほう! 注目していきましょう。

来年の事業団企画はオペレッタだそうです。
ますます、知らない分野ですが……楽しみにしています。
DSC_0603.jpgオーディションがあるそうです。「我こそは」という方、ぜひどうぞ。
今年のキャストの中には、「恵那市役所職員」の方がいらしたりして、「へぇ!」と
感心したり、していました。
どの分野でも、「芸」はいいですね。

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR