古文書講座その3 徳川美術館

今日は午前、午後、夜と予定が。
私にしては珍しく忙しい日です。

まずは、白根孝胤先生の古文書講座からスタート。

正直、以前は幕末や明治、全然興味持てなかった(大勢の人がいろいろに動くのを見なくちゃいけない時代は苦手なんです)のですが、この頃考えが変わりました。

明治天皇が、水戸家徳川昭武邸と、尾張家徳川慶勝邸とをご訪問なさる一日…、なんて…。
ドラマティックですね。

ディテールが楽しいご講義でした。

夏の徳川さま、蓬左文庫の前に、つやつやたわわな椿の実、涼しげな色の木槿、きりっと五弁の桔梗。きれいでした。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR