立川談四楼 独演会 in メニコンHITOMIホール

DSC_0542.jpg DSC_0544.jpg
ご近所の公園で出会った地域猫(たぶん)。
近づけたのは、ここまで。
スマホのカメラ、もっと上手に使えたらいいんだけど。

今年の落語会はじめは、立川流の重鎮から。

立川 寸志 壺算

立川談四楼 一文笛
               ~仲入り
立川談四楼 柳田格之進

一文笛は、亡き米朝師のお咄ですが、今回は、
お江戸に移っておりました。
そうくるか……見せる、聴かせるね。。

柳田。これは、演者さんによって、ずいぶんやり方が違います。
談四楼さんの急所はここなのか……って、同じ「作家」として(!)、
とても興味深いことが、たくさん。

江戸落語セレクトショップ、はじめ亭さんの落語会情報はこちら。
今年も、たっぷり楽しませていただけそうです。


 

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR