告知板(12/4更新)

**お仕事関係の告知板です。日記の最新は、この次からをご覧ください**

ブログ訪問、ありがとうございます。
奥山景布子と申します。小説家です。
歴史物、時代物、書いております。どうぞよろしく。

New!! 集英社みらい文庫 最新刊 近日発売!!集英社公式頁はこちら。
アマゾンはこちら。
楽天ブックスはこちら。
三国志

・拙作「たらふくつるてん」(中央公論新社)、第22回中山義秀文学賞の候補となりましたが、
受賞には至りませんでした。ご期待、応援して下さった方、申し訳ありませんでした。

(受賞されたのは、朝井まかてさんの「眩」(新潮社)。おめでとうございます)
選考会チラシトップ頁用

・古川美術館 文学講座 来年度の案、現在打ち合わせ進行中です。近々ご報告いたします。
お問い合わせは古川美術館 電話052-763-1991 まで。

安城市明祥公民館 「とはずがたり」を読む 全6回 開講中です。
(指定土曜日、 10:30~12:00、初回は10/1)
詳細は明祥公民館(旧・南部公民館)へお問い合わせください。

拙著既刊のご紹介。
・一般文芸の部(単行本)

DSC_0294.jpg ブログ用

たらふくつるてん [ 奥山景布子 ] (中央公論新社)
「この男が落語を生み出さなければ、
 今の我々の幸せはなく、今の我々の苦しみもなかった」(柳家喬太郎師)
「喜怒哀楽がしみこんだ人情味たっぷりの土から、「咄」という名の新芽が次々顔を出す。
 寄席に行きたくなります!」(ミムラさん)

音わざ吹き寄せ [ 奥山景布子 ] (文藝春秋)
「落語のうまみもギュギュッとつまった作品揃い。
 いつか演じてみたいな、奥山さんの『新作落語』」(立川志の輔師)

その他、いろんな素材で書いてます。どうぞよろしく。
   
   

・文庫になっておりますのは、こちら。
 

・児童書 集英社 みらい文庫 でも書かせていただいています。

 今年の大河ドラマを、ご家族でたっぷり楽しんでいただくための3冊。
  
講談や立川文庫で語り継がれてきた魅力的な伝説を中心にした「真田幸村と十勇士」全二冊と、
戦国時代の史実の基本が楽しく理解できる「戦国ヒーローズ!!」、あわせてお楽しみください。

その他、歴史と文化を、ぜひ次世代に! という気持ちを込めた、本たちです。

    


・原稿、講演など、お仕事に関するご相談、ご依頼は、以下のアドレスへまずご一報ください。
hime661107@yahoo.co.jp 
(全角表示されています、メールくださる際は、半角でのご入力をお願いいたします)
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR