市馬がゆく4 in 今池ガスホール

DSC_0409.jpg

柳亭市朗 道灌

柳亭市童 堀之内

柳亭市馬 七段目
              ~仲入り
市 馬  文七元結

市朗さんは、今回が「息をしているお客様の前で話すのは2度目」なんだそうです。
岡崎出身とのこと。また来てくださいね。

市童さん。二つ目昇進おめでとうございます。
前回うかがったときより、格段にお顔付きが「らしく」なっていて。お若い芸人さんの変化って、いいな。

さて、市馬さん。。わーーーー七段目だ。
芝居の真似、とりわけ、女形がうますぎ(笑)。
良いもの見たーーーっ!!っていう気分になります。

文七元結。今シーズン最初、だけど、最初でこれが決定版な気がします。
長兵衛さんを、リアルに重くやるやり方もあるのでしょうけれど、
私は市馬さんのこの感じが、今はとても好きです。
リアリティも、むしろこの方が感じられる気が、してしまうんですねー。。。
ってのは、わりと関係の近い人に、長兵衛さんみたいな人が、いるから( ̄∇ ̄)なんですけど。
(いるんですよ、本当に。腕も良くて人も好い、とんでもなギャンブラーがね♪)

極上の時間でございました。


スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR