うふふ。。な、「たらふくつるてん」。



こんな素敵なプレゼントをちょうだいしました。

よく、落語家さんのマクラで「落語ファンは友達が少ない」なんてのがあります。
確かに、人見知りで人付き合いの苦手な人が多い気がするのも事実。
ちょっと偏屈? 頑固? そうなおじさま方(ゴメンナサイ)も多いですし。

ただ、その分、落語を通じて出会えた人は、素敵な人が多いのも、また事実。
とくに新刊「たらふくつるてん」については、本当にいろんな方が応援してくださってる、
と実感できるようなことが、うれしく続いています。。

昨日届いた千社札!!!!
ありがとうございます。
私は寄席文字のくわしいこととか全然分からないのですが、
ふっくらとひろがって、柔らかく「積み重なっていく」ようで、でもどこか鋭い線も感じさせる、
とでも言うのでしょうか、とても素敵だと思います。
眺めていて、思わずにんまり、うふふ。。

右の白いのを原盤にして、いろいろに作れるわけですね。
真ん中が光ってしまったのは、ラミネート加工してくださってあるからです。

しおりとか一杯作って配りたいな。。。

本当に、ありがとうございます!!m(__)m。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR