勝沼へ行ってきました。

仕事Aと、仕事Bを立て続けに送り出し、その隙に……ってわけでもありませんが
(たまたまそういうタイミングになっただけです)
ちょっとした、旅行。
「甲州」の地名は、なぜかこの頃、仕事でよくご縁が。
せっかくですから、ちゃんと現地に行きましょう・
DSC_0238.jpg DSC_0239.jpg DSC_0240.jpg DSC_0241.jpg
着いた当日は雨模様。でもこんな景色も一興です。葡萄畑の遠景、きれいです。
DSC_0234.jpg お宿では、「タートヴァン」という専用の器で、ワインの試飲ができます。
いろんな種類のいろんなお酒を片っ端から(*^_^*)……。
DSC_0242.jpg 翌日は、大日影トンネル遊歩道の入り口をのぞいて……。DSC_0243.jpg
ここ、巨大なワインカーブがあります。いろんなワインが出番待ちをしているそうです。
DSC_0244.jpg 目的地までの道すがらで、馬頭観音さまに出会いました。DSC_0245.jpg
近藤勇殿にも。DSC_0246.jpg「幕末ヒーローズ!!」では、お世話になりました……。
目指したのはぶどう寺こと、大善寺。DSC_0247.jpg DSC_0248.jpg DSC_0249.jpg DSC_0250.jpg
高台にあって、眺めが良いです。ご本尊の、「ぶどうを手にしたお薬師さま」は、秘仏。
ご開帳は五年に一度ということで、お目にかかることはできませんでしたが、
個性的な十二神将さま方に、お目にかかれました。
ここ、「ワイン付き拝観」ができるのです……一杯、御仏の葡萄酒を頂戴した後は。
ワイナリーへ行ってみました。
最初に飛び込んだ「丸藤」さんが、川原泉先生の「美貌の果実」の取材地と
分かって、大喜び。試飲担当の方、ありがとうございました。
DSC_0251.jpg DSC_0252.jpg DSC_0255.jpg 
DSC_0256.jpg DSC_0254.jpg DSC_0253.jpg
品種や仕立て方のちがいなども教えていただき、葡萄畑をお散歩。
なんだか「異国」に来たようです。
ほかにも数カ所まわって、「桃源郷」ならぬ、「葡萄源郷」を堪能。
「ダイヤモンド」さんのお母様、「フジッコ」の久木元さん、
とても親切に対応してくださって、ありがとうございました。DSC_0266.jpg

さて、欲張ってもう一日。 DSC_0259.jpg DSC_0258.jpg DSC_0260.jpg DSC_0261.jpg
朝のお散歩の後は(トンネル、反対側の口からものぞいてみました。レンガの水路が見えていたり)。
DSC_0264.jpg 電車で北杜市まで。
「白州」の醸造所です。わあ、森のお酒は、正真正銘、本物なんだ……。

甲州、良い所です。また行こう。
信玄公、綱豊卿に思いを馳せつつ。ありがとうございました。





スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR