瀧川鯉昇 独演会 in じゅうろくプラザ

DSC_0195まわたお気に入りの毛布だけど……DSC_0196まわたやっぱり暑い!!

暑い日には、涼しい室内で落語をどうぞ(笑)というわけで。

銀杏亭 魚道(いちょうてい・うぉると) 田楽食い

瀧川 鯉昇 粗忽の釘(ロザリオ編)/へっつい幽霊
                                ~仲入り
瀧川 鯉昇 ねずみ

魚道さんは、大阪大学の落研。もうじき、てんしき拝こんなの。の季節です。

鯉昇さんは、期待を裏切られたことがないです、、あ、良い意味で裏切られる、ってのはありかも。
とっても古典な風情で、かつ、まるで声優さんかアナウンサーさんかというほどの、
聞きやすくて落ち着いた、端正な声質声量。
なのに、すごーい変化球が時々飛んできて「わっ!!」となります。

ロザリオ、どうしましょか???
(質問が出たのは、ミッション系の学校だったんでしょうか?~

ほうきもへっついも、説明がないと難しいかな。。。
今回は、若い友人と一緒だったので、なんとかあとで説明をしてみました。
彼女、落語会デビューです。
デビューが鯉昇さんてのは、とっても恵まれた落語体験になるんじゃないでしょうか。

彼女にもらったてぬぐいDSC_0197.jpgおっと、九尾の狐。
こういうセンスって、好きです。

せいしょう亭さんの落語会情報はこちら 今輔さんの「同世代あるある」、楽しみですね。








スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR