御礼:安城市 公民館 文学講座 

安城市さんとはもう長いおつきあい。
小説家:奥山景布子 を名乗っての継続講座は、実はここが一番の老舗です。

今年の前期は、「西鶴と近松」をテーマに、貞享・元禄の上方発信の文芸を楽しんでみました。
浮世草子を読んだり、浄瑠璃を聴いたり。
みなさん、楽しんでくださったでしょうか。

安城市さん、後期には、中央図書館でのイベントもさせていただきます。
作家が自分の作品について語る企画が始まるということです。
第一回は、師匠:鈴木輝一郎氏。第二回に私が登場いたします。
(たぶん、第一回には「受講生」として会場におります(*^_^*)

こちらの案内も載せておきます。
(会場は安城市中央図書館〈こちら〉です)

10/4(日) 14:00~ 鈴木輝一郎先生 長篠の四人――長篠の合戦の家康・信長・秀吉・光秀――
      鈴木輝一郎歴史小説講座 歴史小説の書き方&楽しみ方      

12/13(日)14:00~ 奥山景布子 観て聴いて、弾いて唄って……読んで、書く! 
      ――伝統芸能と時代小説の楽しみ方――
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR