落語教育委員会 in 中電ホール

柳家喜多八 everybody love sombody

三遊亭歌武蔵 お嫁においで

柳家喬太郎 さらば恋人(一部替え歌アリ……携帯電話の電源は切りましょう……)

三遊亭歌むい 転失気

三遊亭歌武蔵 お菊の皿
                 ~仲入り
柳家喬太郎 牡丹灯籠~発端・本郷刀屋~

柳家喜多八 盃の殿様

この会は、本当に楽しい会。
恒例コントの代わりに、お三方が一曲ずつ披露。
まあお三方とも歌のお上手なこと。。
しかもなんとなくそこはかとなく可笑しい雰囲気まで醸し出される。
改めて、芸人さんて、すごいです。。

歌むいさん、転失気。すごーい若い、と思ったら、プロフィール見るとそうでもない。
童顔? 小坊主さんにぴったりの雰囲気です。

歌武蔵さんのお菊。「太ったお菊さん」て。「井戸から出られなかった」は大笑い。

喬太郎さんは、ほんとーーーにいろんな顔をお持ちです。
歌ってらっしゃるときはとっても二枚目でしたよ……青春スターのような。
牡丹灯籠の発端。抜群のストーリーテラー、引き込まれます。
さて、近々続きも聞かせていただけるのだろうか……。

喜多八さんのお武家ものは、心地良くにやにやしながら聞きます。
九州の、どこのお殿様なんだろう……ついつい、そんなことを考えてしまうのでした。

名古屋の落語ファンにはなくてはならない存在のアスターミュージックさん。
主催の落語会情報は、こちらです。




スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR