お酒日誌7/2

デ・ボルトリ シャルドネ→カベルネ・ソーヴィニヨン→シラーズ

角ハイボール

気持ちがこじれると、コミュニケーションってどうしようもなくなる……。。。
困ったもんです。

人付き合いは苦手です。
小説家って孤独にやってればいいのかと思ったら、実は案外そうでもなくて。
大学教員の頃より、よほど努力して社交的にしてるつもりですが、
やっぱり苦手なものは苦手なようです。。。。
時々、しんどくなります。

あーあ。

いやいや、待て待て、弱音吐くな。
よく考えたら、「うまくいってること」の方が、今の私の中では、多いんだから。
欲を持つのは大切だけど、「むさぼってはいけない」。
(文我師が聞かせてくださった、故米朝師のお言葉です)
これも「何を」かをあえて仰らないところが、
枝雀師の「かけたぶんしかかえってこない」と同様、含蓄ありますね。

「うまくいかない一つのこと」で人を恨んだりしないで、
「うまくいってるいくつものこと」に感謝しよう。
味方は、案外たくさんいます。
それはけっこう、信じてる。

おし! 仕事するぞ。

IMG04269_0001.jpg余も見守っておるぞ。
そうでした、若様。合掌。(^∧^)。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR