落語会二題

東京から帰ってきて、本当は宿題がいっぱいあるのに、「とりあえず、落語」、しかもはしご。「今池→大須」のコースです。

一朝さん、市馬さんの二人会。

春風亭一力「子ほめ」
柳亭市馬「粗忽の釘」
春風亭一朝「たいこ腹」
~仲入り~
柳亭市馬「お化け長屋」
春風亭一朝「唐茄子屋政談」

市馬さん、いいですね。。。ほれぼれします。

桂文我独演会

桂ひろば 動物園
桂文我  遊山船
桂三歩  生まれ変わり
桂文我  菊江仏壇
~仲入り~
桂文我  狼講釈

同じようにはしごしてこられた方もちらほら。良い日曜日です。

「動物園」は上方ではよく出るネタですが、実は私、あまり好きではありません。「まーたか」とがっかりしかけていたら、ひろばさん、やりますね。すごく工夫していて、面白かった。「動物園」で面白いと思ったの、初めてです。

三歩さん、不思議な風情です。上方の新作って、いつも異世界を見る気がして、新鮮。

文我さん、なんかこのところすごい。のってますね。
「遊山船」は、江戸にはないおもしろさでしょうか。喜六と清八のしつこいやりとりが溜まらなく笑えました。「菊江仏壇」は、朝ドラ「ちりとてちん」以来、ずーっと聞いてみたいと思いつつ、機会がなくて。結構は「味噌蔵」とかに似ていますが、設定のブラックさが上方っぽいかも。
「狼講釈」。でたらめな講談が、講談初心者の私には強烈に面白かったです。狼が突然口聞いたのには笑いました。

来月は文我さんの会、二度あります。皆様お聞き逃しなく~。

七月十日(日) 18:30~
七月二八日(木) 18:30~
いずれも大須演芸場。十日は宗助さんが出ます! 楽しみ。
二八日は江戸怪談の名手、林家正雀さんが、平岩弓枝先生の作をひっさげて登場。文我さんは井原西鶴で迎え撃つようです。まん我さんも出ます。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR