おわび。~古川美術館 文学講座 終了のお知らせ。

長らく応援していただきました、「奥山景布子の文学講座 in 古川美術館」は、
6/28を以て、終了させていただくことになりました。

これまでのご厚情に、心より感謝いたします。
文学講座看板

スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

グレート・ギャツビー in 中日劇場

1件、UPし忘れていたレポ。ギャツビー3

ミュージカル「グレート・ギャツビー」見てきました。
ギャツビー2
ギャツビー1

不勉強で、原作を読んでおりませず。

ああ、こういう「階級差」の切なく苦いお話は、ものすごく身につまされる。。。。

主役の井上芳雄さん、「ナイーブが強面の仮面つけてる」風情が、なんとも切なくて良かったです。

ぜひ原作を読もう! と思いました。

中日劇場での上演は終わってしまいましたが、来月、梅田芸術劇場で見られるようです。
(こちら)

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

大姫の大冒険。

諸事情ありまして、今、我が家の周囲には作業用の足場が組まれております。
かつ「作業のため、網戸は外し、日中は窓を開けないでください」と……。

これ、なかなか過酷でございます。。早く終わるといいのですけれど。
(しかもあと数日はエアコンも使えないのです、、室外機を外されております……(>_<)

で、せめて、と思って夜、ちょっと窓を開けておりましたら……。
なんと、大姫が、一瞬の隙をついてお忍びのお散歩に!
(ぽちゃこのちい姫には絶対無理な芸当です)

足場が気になっていたのでしょうね、探検にお出かけになってしまったのです。。。。
乳母と乳父がはっと気づいたときには、階下のお宅のベランダに迷い込んで身動き取れず!!!

大慌てで階下のお宅へ事情をお話に伺うと、とても快く、すぐに大姫をキャッチして、
引き渡してくださいました……ほっ💨。

油断禁物。心して、窓を開けずに我慢の、乳母と乳父です。
お散歩大姫

さてさて、昨年小説すばるに掲載していただきました「鈴の恋文」、
文藝家協会編の「時代小説 ザ・ベスト2017」に再録いただいております。
ありがとうございます。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お酒日誌6/18

水曜日のネコ

デ・ボルトリ シラーズ/シャルドネ  なんか結局これになる。。家のみ箱ワイン。

アベラワー12 ストレート さっぱりした甘みと香ばしさ。おいしいです。



おお! 今年も木槿が咲いた! やる気になるね(^O^)v。
ムクゲ今年の一番

さ、今週も、がんばりましょう。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お酒日誌~ここんとこ飲んでるお酒

 
SAPPORO CLASSIC  FINLAGGAN

札幌から到来の限定ビール。名古屋で飲めるなんてね(^O^)v。

ほどよくピーティなスコッチは、いただいたフランスのはちみつ(!エルザさんありがとう!)との相性がとてもいいです。
フランスのはちみつ

はちみつがつまみになるとは! まだまだ、お酒の飲み方はいろいろありそう。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

さん喬 権太楼 二人会 in めいとう名人会(名東文化小劇場)

柳家圭花 狸の鯉

柳家権太楼 猫の災難

柳家さん喬 船徳
            ~仲入り
さん喬 短命

権太楼 立ち切り線香

良い落語家さんがちゃんと歳を重ねるとこうなる、
という、お手本のようなお二人の会。

船徳がかかると夏が来たな、と思う。
今年の「初物」がさん喬さんだったのは、幸先良いかも。

お二人、生きの良い、息の良い、落語の「正面衝突」。
こういう衝突なら、歓迎だなぁ。。

重版御礼~6刷出来!! 戦国ヒーローズ!!

戦国6刷mini
戦国ヒーローズ!!戦国6刷2
がんばってます!(^^)!

みらい文庫の歴史、伝記シリーズ、他にもたくさんございます。
「今更聞けない」大人の方にも、ご支持いただいているご様子。
これからも、長らく、幅広く、ごひいきを、お願い申し上げまする。m(__)m。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

有朋自遠方來。不亦樂乎。

ぴよりん

なかなか会う機会のない友人が、はるばる、名古屋へ来てくれるというので、
新名古屋名物「ぴよりん」を買いに。
(JR名古屋駅でしか買えません。予約もできないので、買えるかどうかは運次第!)

ありがたいことに、ちょうど、お店にはぴよりんの大群(!)が入ったばかり。
お願いして、写真撮らせていただきました。
(きっと、同じ事言う人が多いのでしょう、お店の人はいかにもなれた感じで「どうぞ~」って)
ぴよりん3 ぴよりん2
食べるのかわいそー、とか言いながら、フォーク入れちゃう(笑)。

友人からのお土産。旭神威

楽しみが増えました。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

奥山景布子の文学講座 in NHK文化センター 名古屋教室 7月より開講

NHK看板小型
「王朝の女たち」~女流日記の世界~

蜻蛉日記、更級日記、とはずがたり。

まずは、「さわり」だけ(笑)、エッセンスぎゅっと詰め込んで、お届け。
ここでご興味を持っていただけたら、じっくり原文を味わっていだただく講座も、
企画していきたいと思っていますので、ぜひぜひ、まず一度、お試しを!

詳しくはNHK文化センター(こちら)まで。HPからもお手続きいただけます。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

満員御礼~むすめ歌舞伎「色はあやめ いずれ杜若」 in 古川美術館 別館 爲三郎記念館

むすめ歌舞伎6/2

大勢のご来場、まことにありがとうございました。

美しき花の精。

女性と芸能。
ちゃんとご案内できましたでしょうか。

菜月さんの鏡獅子、いつか拝見してみたいものです。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

小太郎とうとう独り vol.2 in 朝日神社

小太郎とうとうひとりvol2

柳家小太郎 のっぺらぼう/不動坊火炎
                         ~仲入り
小太郎  幾代餅

喬太郎さんの「ラクゴ新世界」のレギュラーでおなじみ、小太郎さんの独演会。

とっても「人を食った感」があって、しかもほどの良い自虐、毒舌のマクラから、
自在に噺に入っていくあたりは、とってもお見事です。
兄弟子の喬太郎さんや、白酒さん、一之輔さんあたりに漂っている空気に、
「怖いはなし(?)がとりわけ好き」っていう、不思議なナンセンスな個性も加わって、
楽しませてもらえます。

名古屋で聞く機会のある二つ目さんの中では、今一番うまい人なんじゃないかなと、
私は思っております。

不動坊、ご自分でなさっておいて「長いですよね」なんてあとからおっしゃってましたが、
とんでもない、聞いている側はまったく長いって感じませんでした。

次回も楽しみにしています!

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR