ベルギービール ウィークエンド その1

お酒日誌番外編、てとこです。。。

名古屋の真ん中でおいしいベルギービールを飲もう!

前半戦。

リオン・ア・ブリュム カリオカ(ホワイトビール)

パーム(スペシャルビール)

リオン・ア・ブリュム ポスティッシュ(スペシャルビール、スタウト) 
  これは個性的。。私は好き。ゆっくり飲むビールですね

ヤコブ ブラウン(スペシャルビール、ブラウンエール)

5/6までやってます。詳細はこちら。

また行こっと。

スポンサーサイト

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

喬太郎・小せん 二人会 in じゅうろくプラザ

小せん 人形買い

喬太郎 百川

 ~仲入り 後 フリートーク

喬太郎 義眼

小せん 崇徳院

この二人の会なら面白くないはずないよなー、という会。
期待以上の、熱のこもった会になりました。と言っても、小せんさんの持ち味はあのひょうひょうとした語り口。高座のお姿がとてもすっきりと、良い雰囲気です。

占い師も講釈師も神道師さんまで登場する「人形買い」、東京以外ではなかなか聴く機会ないですね。

喬太郎さんの百川、トークの時に「実はあまりやらない、得意ではない」と言っていましたが。。いやいや、さすが。「ぴ!」の面白いこと。喬太郎さんのキャラの演じ分けはほんとにすごい。。個人的には「長谷川町の三光新道」が出てくるだけで、ちょっと良い気分になるのでした。

「義眼」も初めて聴きました。このナンセンスさは。。。この後いったいどうするのだろう? とついつい思う、のはゲスの勘ぐりなんでしょうね。

崇徳院。お内儀さんまで探しちゃうバージョン。ちゃんとこの伏線も回収されてて大笑い。

せいしょう亭さんの落語会情報はこちら。楽しみな会が目白押しです。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

古事記の、おはなし。

「古事記」の講座、始まります。
(おかげさまで、満席になりました)

実は、講師の私が、一番勉強になるのです。。人に説明する、ということは。
どんなことは「面白い」と思ってもらえるのか。
どんなことは「わかりにくい」のか。

自分で本だけ読んでると、そういうことって分かりませんから。

今日は、簡単に歴史の背景をご説明した後、「イザナキ、イザナミ」のところを。
原文→書き下し→現代語、っていう、「解読者のプロセス」も味わっていただきつつ、「国生み」の神話を、楽しんでいただければと、思います。

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

お酒日誌4/23

志賀高原 ポーター

水曜日のネコ

角瓶ハイボール

ベンリアック ストレート

ダイソーでの買い物って、気分転換になる気がします。大人の駄菓子屋かな。プリントアウト用の紙に、カラーのものを買ってみたりして。。これは年表用にしよう、とか、これはプロット表用、これは史料めも。。。とか。
アーモンドグリコとかきのこの山とか。。は、食べ過ぎないようにしなくちゃ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

お酒日誌4/21

ステラ・アルトワ

ヒューガルデン・ホワイト

レフ・ブラウン

スーパードライ

芋焼酎 さつま無双 お湯割り

アサヒビールの名古屋工場で、ベルギービールの講座に行ってみました。。もちろん、「試飲」がしっかり付いてます。。。堪能。GWのベルギービールウィークエンドも楽しみだな。。。
説明してくれるスタッフの話を全然聞かないで、うるさくおしゃべりしている女性が一人。。。お若い人かな、と思ったら、そうでもなくて。。人の振り見て、っていう気持ちがして。良い気分にちょっとだけ水を差されたようでした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

立川生志 ひとりブタだがや in 今池ガスビルA会議室

 元犬

 愛宕山

~仲入り

 百年目

いつも、何かしら意欲的な工夫を見せてくれる生志さん。楽しい会ですが、マクラの中国ネタだけはやめてほしいな。空気が微妙になってると思う。。。。
「元犬」の「紀州」「秋田」はなかなかうふふ。おもとさんには暇を……あれ? ねこ? あらら? なかなか楽しいです。
「愛宕山」。山登りがリアル。
「百年目」。こういうの、生志さんに合っている気がしました。きっとお歳を重ねられるとさらに聞き応えが出てきそう。

七月には、岐阜、名古屋2daysがあるようです。

帰り道、ラジオで知って豊川から来た。。という年配の男性と、途中までご同道させていただきました。情報が、欲しい人にちゃんと届くと、良いですね。。。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

お酒日誌4/18

芋焼酎  さつま無双 お湯割り
 今回、初登場。ぴりっとすっきり。

角瓶ハイボール

アラン ストレート

ベランダで小手毬が咲き出した。。。ベランダに椅子出して飲む、ってのはどうだろう。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

お酒日誌4/16

生ビール

カバ

赤ワイン(フィンカ・トラヴェルサ タナ-カベルネ)

角瓶ハイボール

スペインバルっておいしい。。。エビのアヒージョもオムレツもおいしいぞ。。。

次の仕事は。。そうですか、そういきますか、そうですか。。。というような話を展開しつつ。
忙しくなりそうです。。ありがたいな。
それにしても、編集者さんてのは人材豊富です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

古今亭今輔 独演会 in じゅうろくプラザ

鵜飼家けまり 寿限無

古今亭 今輔  死人にくちなし

       甲子園の魔物
 ~仲入り

       チョココロネ政談

今輔さんの新作をたっぷり聴こう! という会です。

けまりさんは岐大落研。すっかりおなじみ。親戚のおばさんにでもなった気分です(笑)。

今輔さん。いろんな仕込みがありますよ。ダイソーのスケッチブックやら、赤のサインペンやら、本物のチョココロネやら(メーカーは分かりませんでしたが。。。)。

「大岡忠相!」と言いつつ流れてきた音楽に思わず「違う」とつぶやいてしまった私は、どうやらまんまと今輔さんにはめられたようです。。。そ。それは「江戸を斬る」ですねー。

ぜひ、次も。期待しています。

せいしょう亭さんの落語情報はこちら

それから、実は今日、日付も時間も重なってしまっていけなかった、「こしら&萬橘」。どんなだったのかなぁ。こちらははじめ亭さんです。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

姫と若 近影

IMG00465.jpg
お風呂場を探検。。湯船のフタの上でしばしたたずむ若。。。温こうございまするか?

IMG00457.jpg
あ、姫さま、お鼻の上に、夕餉の名残。。。はいはい、乳母やがお拭い申します。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

古事記の講座(安城市にお住まいの皆様へ)

この四月から私が担当させていただく、安城市公民館の「古事記」の講座
おかげさまで、残席わずかだそうです。
さきほど、担当者からご連絡がありました。
受講をご希望の方は、お急ぎください
詳細は、安城市生涯学習情報誌「あんてな」2013春号でご確認くださいませ。

続きを読む

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

お酒日誌4/9

紹興酒 

角瓶ハイボール

サングリア

TVでフラッシュモブ、というのを見ました。。面白いなー、と思いつつ、何かに似てる。。。あ、落語に出てくる花見の趣向みたいな感じだ。。この趣向のために衣装や道具を貸す商売もあったらしいですから。。江戸時代って、ほんとに何でもアリだなあ。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

お酒日誌4/8

ビール

芋焼酎 鉄幹 お湯割り

角瓶ハイボール

タリバーディン ストレート

ウィスキーと甘い物って相性が良い。レモンをいっぱい利かせたスフレチーズケーキを日曜に焼きまして。冷蔵庫でほどよくしまってきたあたり。。。ぴったりなつまみになりました。
文章でも譜面でも、この頃「覚える」のが何事に付け難しい。。。年のせいにしてはいけないのだそう(先輩方を見てれば確かに)ですが。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

お酒日誌4/6

水曜日のねこ

鉄幹 お湯割り

サングリア(自家製)

赤ワイン デ・ボルトリ

実家の鹿児島からきた金柑でサングリア。なかなか、うまくできた。。。。

第一回を見逃した「大岡」を見る。岳大さんは吉宗さんなのね。。よくお似合いです、ぴったり。いいな、この大岡。ヒガシくんもよくはまってる。。他のキャストも。。津川さんいいよね。敢えて言えば、勝村さんの伊織さんはちょっと。。。勝村さんて「何かが起きそう」な雰囲気のある俳優さんだから、こういう役じゃない方がいいかなあ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

三三五五四七 柳家三三 ひとり会 名古屋スペシャル

三三 ごあいさつ

ろべえ もぐら泥

三三 三味線栗毛

 ~仲入り

立川談春 かぼちゃ屋

三三 花見の仇討ち

ろべえさん。お師匠さまに似てますねぇ。応援したいです。親子会とか名古屋でやらないかなあ。。。

談春さん曰く「これは、千日回峯みたいなもんでしょう」。後輩への愛情とライバル意識とを、いかにも談春さんらしいトークで。「かぼちゃ屋」はさすが。みんなで「上を向いて吠えよう」です。

三三さん、なんか良い感じに「ハイ」になってるのが伝わってきて。きっと、このツアーで三三さんのご贔屓がさらに増えるでしょう。この世代ではやはり「別格」の風情ですね。。。名古屋にもよく来てくれるのが、ほんとに嬉しい限り。

しかし、「三味線栗毛」はいろんなバージョンがあるらしい。。。若様と錦木さんが「俳諧を通して仲良くなる」っていう設定の改作を、してみたくなりました。。。。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

お酒日誌4/3

水曜日のねこ

芋焼酎 鉄幹 お湯割り

角瓶ハイボール

オーヘントッシャン ストレート

水曜の夜は見たいTVが多くて忙しい。。相棒は終わったけど、ガッテン、とか、探検バクモン、とか、怒り新党とか。。。ヒガシ君は必殺も大岡もやっちゃうんだな。。彼はまげが似合うからいいね。(平岳大さんは何の役? 悪役、かなあ。好きな俳優さんの一人です、レギュラーじゃないみたいだな、残念)。音楽はTBS版からの連続性があるうえに、ヤマタケ音楽の神髄「口笛」っぽいアレンジになってて、なかなか良い。。。そう言えば、昔、着信を「大岡」にしてました。。今は「インスピレーション」です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

桂文我独演会 in 大須演芸場

小鯛  薬缶

文我  裏の松風

文三  京の茶漬

文我  寝床

 ~仲入り

文我 追炊

小鯛さん、名前と顔、ちゃんと覚えましたよ! 薬缶は好きな噺です。。
文三さん、京の茶漬、、大坂の「ばかばかしい意固地」なんですよね、こういうの。

文我さん。裏の松風、なるほど、こういう噺ですか。後半が上品でいいですね。
寝床。文我さんならもっと浄瑠璃聴かせてくださっても嬉しいのだけど。でも、文我さんご自身はお上手ですからね、へたくそな浄瑠璃にはならないし。「お三味線の師匠まで泡吹いて・・・」って。三味線なしで語っちゃってたんですね、旦那は(笑)。
追炊。今だと「お風呂?」って思っちゃいますが、ご飯を追加して炊くことなんですね、この噺は。芝居っぽくなって、すぐにオチ。こういうのは、かなり好きなんですが、客の側に歌舞伎への想像力が足りないと、たぶん難しいのでしょうね。その点、この会のお客様がたは皆さん、ご常連が多くて。楽しんでる空気が濃くて良いです。。。

次回は5/1。文我さんの情報はこちら

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

なごや 市馬落語集 in 大須演芸場

(上)               (下)

市助 道灌           市助 狸札

右太楼 ぞろぞろ       市弥  高砂屋 

市弥 転宅          市馬 黄金餅
 
 ~仲入り           ~仲入り

金山はる 風流寄席囃子    右太楼 巌流島

市馬 御神酒徳利       市馬 妾馬


演芸場、ほぼぎっしり満員。特に「下」はお二階も一杯でした。

市助さんは愛嬌あります。市弥さん、「初々しい二つ目」(by右太楼さん)。
右太楼さんは、「お囃子」でのMCもそつなく、きっちり。噺もどれも良かったです! かっちり運んで、ストーリーをばっちり聴かせる。実力派だと思います。早く真打ちに!!ね、ね!小三治会長!!

さて、副会長、の市馬さんです。
御神酒徳利、おとぎ話のような、人情話のような。こういうのを、ゆったり聴かせてくれるのが、やはり持ち味ですね。
黄金餅、意外でした。。なさるんだ。噺の「えげつなさ」が、話し終わると同時にふわっと消えていく。落語の良いところであり、市馬さんのご人格でもある気がします。
妾馬。しめっぽくならず、さらっと明るくいくのが、市馬さん流という感じ。万事ほどの良いあたりで、品良く。気持ちの良い、日曜日ののんびりした一日となりました。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR