お酒日誌6/18

水曜日のネコ

デ・ボルトリ シラーズ/シャルドネ  なんか結局これになる。。家のみ箱ワイン。

アベラワー12 ストレート さっぱりした甘みと香ばしさ。おいしいです。



おお! 今年も木槿が咲いた! やる気になるね(^O^)v。
ムクゲ今年の一番

さ、今週も、がんばりましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お酒日誌~ここんとこ飲んでるお酒

 
SAPPORO CLASSIC  FINLAGGAN

札幌から到来の限定ビール。名古屋で飲めるなんてね(^O^)v。

ほどよくピーティなスコッチは、いただいたフランスのはちみつ(!エルザさんありがとう!)との相性がとてもいいです。
フランスのはちみつ

はちみつがつまみになるとは! まだまだ、お酒の飲み方はいろいろありそう。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お酒日誌5/30

家のみで日本酒って、滅多にありませんが……。
獺祭3 獺祭2
なんとまぁ。ぜいたくな。(いただきものです。。ありがとうございます)

獺祭1 danaburu-.jpg
いただいてみて、「どうもこれが一番合うんじゃ?」と思ったのは、実はこれ。
ダナブルー。かなりぴりっと青いやつです。

ごちそうさまでした。m(__)m。


テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お酒日誌5/2 ベルギービールウィークエンドその2

ウィンテルコニンクスケ グランクリュ 2016 コルセンドンク・グランドホップ2017、コルセンドンク ルース
ウィンテルコニンクスケ グランクリュ、 コルセンドンク・グランドホップ2017、 コルセンドンク ルース
ルシファ ルシファのコースター
ルシファ  こんなコースター。。かわいい悪魔だ。。

古川美術館 文学講座、午前午後とも満席御礼、ありがとうございます。
キャンセル待ちまでしてくださったみなさま、本当に恐れ入ります。
また「てんしき杯」協賛も、ありがとうございます。

内容が、ご期待に添えましたかどうか、分かりませんが……
貶められた后の物語、楽しんでいただけたでしょうか。

終了後は、さあ、ビールだ!
というわけで。

以前に比べると、度数の軽い、フルーツビール系を飲んでいる人を
見かける割合が少なくなった気がします。。
みなさん、本格ベルギー志向になってこられたのでしょうか。

でも気をつけないと。(#^.^#)。
アルコール度数、13%とか9%なんてのが、
たくさん出ておりますから。。おいしいんですけどね。そういうの。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お酒日誌4/29 ベルギービールウィークエンド

今年も来ました、ベルギービールウィークエンド。
このところ、GWと言えば、遠出はせず、お楽しみはもっぱらこれ。
デリリア(ゴールデンエール)、バリスタ・チョコレート・クォード(スペシャル)
トルバドゥール マグマ(IPA)、イヒテヘムズ グランクリュ(レッド)
デリリア バリスタ・チョコレート・クォード
トルバドゥール マグマ、イヒテヘムズ グランクリュ

クールで切れのいいものから、濃厚でチョコレートやコーヒーを思わせるものまで、
バリエーション豊かです。

さて、読み、書き、飲み、のGW,スタートです。
(それじゃ普段といっしょでしょ?
 いやいや、屋外で昼間から飲めるのが別格です)

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR