FC2ブログ

14年目の大姫

IMG00414.jpg
早いもので、大姫が我が家へお輿入れして、ついに十四年目に入ります。
迷い猫をもらい受けたので、その前にいったいどうお過ごしであったのか分からず、
(保護されたのは弥富市でした)
よって、いったいお幾つ? さてさて。

上の写真は、若とのツーショット。ずいぶん前の写真ですが、
大姫は全然変わりません。。

若の方は、どうやら我が家のことは「隠居所」と思し召しだったようで、
いっしょに過ごせたのは本当に短い期間でしたけど。
今頃は極楽で優雅にお暮らしのことでしょう。

まわた2017.11.23 あずさ2017.1.31
しましまアメショのちい姫も、そろそろ5年になります。
姫同士の仲が微妙によろしくないのが、乳母やも乳父やも残念ですが……。

さて、乳母やは、今日も、こつこつ。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

ねこだまり。

ねこだまり
今日も、乳母やを、よろしくね。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

ちい姫の夏、その1

あずさ7/1の4
乳母や、暑い……。

あずさ7/1の3
あ! 乳父やがなんか良さそうなものを持ってきたぞ!

あずさ7/1の1 あずさ7/1の2

冷たくて気持ちいい!

あずさ7/1の5
元気になってご飯も完食。

姫さまのために用意したわけじゃなかったんですが。。。
(泡のお酒を飲もうとしていた乳父やと乳母やでした)

ちい姫はふだんから手で水をすくって飲むくせがあります。
「やった!」って思ったのでしょう。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

ねこ、ねこ、ねこ……。

こんな素敵な本をいただきました……ありがとうございます。
日々手元に置いて眺めたいです。
名画の中の猫
表紙、若に似ているかな。。。

そして、姫たち。
まわた4/27-2 あずさ4/27
意地でもカメラ目線をしない大姫と、いつでもカメラ目線のちい姫。
さて、今日も、乳母やを、よろしくね。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

ある日の、二姫。

友人の送ってくれた写真。
飼い主以外には分からないのでしょうけれど、
飼い主以外の人が撮ってくれた写真って、やはりどこか違って、新鮮なのです。

6/6-1 6/6-2 6/6-5 6/6-6 6/6-7 6/6-8 6/6-9 6/6-10 6/6-11 6/6-12 6/6-13 6/6-14 6/6-15

おまけ(^_-)-☆。
6/6-3 6/6-4

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR