能の旅人 第十二回公演 「融」 in 名古屋能楽堂

能の旅人 能の旅人(裏)

観世喜正師のシテによる「融」

今回の特殊演出「十三段の舞」はとてもとても華やかで……+゚。*(*´∀`*)*。゚+

しかも、その後のトークでそこを丁寧に実演付で解説してくださるという
大サービスの公演。

実在の融の大臣(源融)は、拙作「時平の桜、菅公の梅」にも登場しています。
光源氏のモデルの一人とも。

大貴族の、華やかなりし頃を舞で魅せる。という演目なのだなぁ。。。

「融」、秀吉も好きだったようで、記録で確認できるだけでも、二度、演じています。
(秀吉さんは、王朝ふうの優雅なのがかなりお好きだったみたい。。
 戦国大名とお能の関係に興味のある方はぜひ拙作「太閤の能楽師」を。)

亀崎潮干祭(こちら)
行きましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

グレート・ギャツビー in 中日劇場

1件、UPし忘れていたレポ。ギャツビー3

ミュージカル「グレート・ギャツビー」見てきました。
ギャツビー2
ギャツビー1

不勉強で、原作を読んでおりませず。

ああ、こういう「階級差」の切なく苦いお話は、ものすごく身につまされる。。。。

主役の井上芳雄さん、「ナイーブが強面の仮面つけてる」風情が、なんとも切なくて良かったです。

ぜひ原作を読もう! と思いました。

中日劇場での上演は終わってしまいましたが、来月、梅田芸術劇場で見られるようです。
(こちら)

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

Anderson, Rabin & Wakeman/アンダーソン,ラビン&ウェイクマン in 日本特殊陶業市民会館ビレッジ

「ぶれさんぽうず」の翌日には、新たなお打ち合わせ
(しんどくて、でも楽しい作業になりそうな予感)の後、
名古屋へ戻って、夜は。YES.png

「YES」というバンドをめぐっては、いろいろあるんですね。。
だから、以前にzeppで参加したライブとは顔ぶれが違うわけだ……。

私は洋楽はまったく詳しくなく、相方に連れられての参加。
ただ、曲はどれも好きです、心地よい。
(ああ、うちでよく流れてるよねー、くらいなもんですが)

客席の年齢層がとっても高いのだけど(笑)、
みんな楽しそうで、なんだか、いいね。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

ぶれさんぽうず 卯月の会 in しもきた空間リバティ

ぶれさんぽうずチラシ

斉藤由織 「冥きより」(奥山景布子『源平六花撰』所収)

池田郁子 「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)

内藤和美 「道中香小菊双弾」(祭文松坂「明石御前」より)

自分の書いたものに「音」が与えられるというのは、なかなか得がたい体験です。
初心に返るような思いで聴く、「冥きより」。
突きつけられることが多々、ありました。
斉藤さん、ありがとうございます。

池田さんの蜘蛛の糸は、マイムも入った幻想的なひととき。
身体も「語る」のだ。。。

そして、内藤さんのは、実はものすごく興味があったのです、
瞽女さんの語りに素材を取ったとのこと。
軽やかなリズムに乗って、でも驚くような悲劇が。

「悲劇」を語り継ぐ芸能なのかな、こういうの。
きっと「忘れてはいけない」ってことなんでしょう、こういう時代があったのだってことを。

会場には、拙作をお買い上げくださった方が大勢おいでくださいまして、
本当にありがとうございます。改めて、感謝申し上げます。

終演後には、演者さん、スタッフさんと、打ち上げにも参加させていただきました。
こういう空気を味わうと、舞台ってやっぱりいいなと思っちゃうのよね。。。
こんなに「ライブ」が好きなくせに、なんでもっともライブ感のないことを仕事にしてるのかな。。
んー、これも業ってやつかも、しれません。σ(^◇^;)。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

能楽講座 in 徳川美術館

徳川:能楽講座
「講座」っていうから、お勉強かな、と思いきや。。。。

藤田六郎兵衛さんの笛に、市川櫻香さんの踊り……。
なんつー贅沢な。

耳福、眼福でございました。
笛のみになると、音楽がまったく違うものに聞こえますね。
頭の中から「拍子」が消えていくのです。。。。
あとはもうたゆたうのみ。

心地の良い、空と海の融合した音と踊りでした。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR