ピロリ。

ここ数年、明け方に胃(?)とか痛いなぁって思って目が覚めることがたびたびあって。。。
ちょっと前に(県の新人賞いただいたあと)思い切って胃カメラと内視鏡、いっぺんに。

逆流性食道炎とかポリープとか、それほどおおごとではないけれども、
薬飲みましょうとか処置しておきましょう、みたいなことがあり。
(ストレス?……いやいや、飲み過ぎなんだってば(^_^;)\(・_・)

すっかり楽になりました。行って良かった、近所の内科。

そして、さらに、「ピロリ菌除菌もしたほうがいいですね」と。
そーなのか……。

一週間薬を飲み、その後の検査を受けに行きました。
ちゃんと除菌できてるといいけど。結果は来週。

しかし、この「ピロリ」っていう語感が、どうにもご陽気で、
あんまり重大事な気がしないところが(笑)ありますね。
それがいいのかな。

どうしても、漫談のぴろきさん思い出してしまう。
「あーハかるーく、よーホきに、いきましょう♪」って。
好きだな。

ぴろきさんとヒロシさんてよく似た芸風だと思うんですね。
(お名前も似てますが)
語り方がちょっと違うけど、テイストが似てる。
ヒロシさんも好きです。最近ネタをしているのを見る機会が少なくて残念。
こういう、あんまり押してこない感じ、好きなんです。

クリニックと同じ建物にあるスーパーでお買い物。
198円の花束、お買い得だった。。元気色。
この季節は、帯とかにもちょっと黄色を入れたくなります。
紅花
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

ちょっと、休憩。

このところお目にかかる機会のなかった、年上のご友人から、「ラジオ聴いたわ!」とメールが。
事前にお知らせもしていなかったので……申し訳ないやら、ありがたいやら。

久しぶりにお茶でも……と、いつもの甘味処へ。
日頃は左党の私ですが、この方とごいっしょする時は
ここで「あんみつ」や「ぜんざい」を食べるのが楽しみです。

ご年齢を改めて聞いてびっくり、そうか、私の母より十も年上でいらしたとは……。
いつもおきれいで、上品で、そして、何かいろいろ手仕事をなさっている方です。

また会いましょうね、の一言が、うれしい。
このところなんだか慌ただしかった(←自業自得)ので、
良い休日になりました。

さて、うちへ帰ってくると、ちい姫がいつもの遊びを要求。
お風呂場の蛇口をすこーしだけ開け、細ーくお水を出すと、
手で掬ってまず飲み、そのうち、顔でお迎えに。
どうも、こうしてお水と戯れるのがお好きらしい。。

あずさと蛇口2 あずさと蛇口1

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

教え子は、新聞記者に!

こんな記事が、昨日の中日新聞夕刊に。
中日新聞4/12
(画像をクリックしていただくと、大きくなります)

いやいや、びっくりしました、こちらこそ。
教壇に立っていた期間はそれなりに長いのですが、
「高校生のクラスを担任した」のは、実はたった1回きり。
そのたった1回が、こんな御縁。

こんな記事を書いてもらえたということは、担任としては嫌われていなかったってことかしらん、
と、今更ながら胸をなで下ろしていたりするのでした(*´v`)。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

お花、お花。

昨日、お三味線のお稽古に行きましたら、思わぬ「御祝い」を賜り……(恐縮ですm(__)m、小真先生♡)

そして、今日。遠方のお友達から、お花が。
お花(乾さん)2 お花(乾さん)1

お名前、出していいですよね?
「ご同業で仲の良い方って、誰ですか?」って聞かれたら、まず、ほぼ真っ先に名前を言う中の、お一人。
乾ルカさん。
意外、って思われるかもしれませんが。。
なんでしょうね、お目にかかった回数はホントに少ないのですが、
なんだか、「ああ、この方はお友達」って、勝手に思わせて頂いている方です。

お花を眺めつつ、今日のお酒。
桜、今年は早そうです。
桜ビール


テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

なぞの自販機

だるまさまを拝見した帰り道。
だしの自販機
大須に、ダシの自販機があるのは、知る人ぞ知る話なのではありますが……。
ふと見ると、すぐ隣には粘土の自販機(??!!)が。
粘土の自販機
大須はしょっちゅう歩いているのに、いつからあったのかな、気づかなかった。。。。
買う人を見かけたら、思わず「何を作るんですか」って尋ねてしまいそうです=^_^=。

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR